「えんとつ町のプペル」子供たちが演奏して、歌って、踊る!

「えんとつ町のプペル」主題歌「HALLOWEEN PARTY -プペルVer.-」和楽器演奏と踊りレポート

「えんとつ町のプペル」エンディング主題歌を和楽器で!

皆さん、こんにちは。Wagicメンバーの藤本玲です。
2020年12月、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(にしのあきひろ)さんが原作・脚本・制作総指揮をした映画「えんとつ町のプペル」が封切られ、2021年3月19日には日本アカデミー賞優秀アニメーション賞を受賞。
そのエンディング主題歌「えんとつ町のプペル」を、編作曲家の高橋久美子先生に和楽器バージョンで編曲してもらいました(編成:うた、箏2、十七絃、尺八2、三味線)。


原作本はこちら(幻冬舎より出版)


「えんとつ町のプペル」楽曲はこちら
歌:ロザリーナ/作詞・作曲:西野亮廣(2020年12月リリース)

苦労の末実現できたYouTube配信

2021年2月7日に予定していた舞台初演(場所:徳島県徳島市 あわぎんホール)に先駆けて、まずは各演奏パートがそろっている城東高校邦楽部の皆さんに和楽器で演奏してもらい、2歳から5歳のこどもが踊るための音源作りに協力してもらいました。

ちょうど、申請してあった徳島県の事業「輝け高校生!文化部オンライン支援事業」のオンラインレッスンの時期と重なり、幸運にも、それと併せて編曲者の高橋久美子先生のレッスンを受けることができました。

コロナ禍、学校での演奏会や遠足など楽しいことが軒並み中止となっていた折、邦楽部の部員にとってプペル主題歌の演奏はまたとない楽しい学びの場となりました。
まさに文化部活性化、高校生のスキルアップ、自主性の育成が目的という支援事業にぴったりと当てはまったのです。

曲が完成してわずか2週間という短期間の練習でしたが、みんな頑張りました。プロの音響さんが入り、12名全員がマイク付きという超贅沢なzoomオンラインレッスン。高橋先生は東京から音楽的指導、私は自宅から楽器の実技面での指導を行うという、理想的なレッスンとなりました。

レッスン終了後、早速この録画をオンライン支援事業の成果としてYouTubeで配信したい、と事業の実施元へ申し入れました。しかし、まさかの使用不可という返事!邦楽部の顧問の先生が3回もかけあってくださったにも関わらず、最後まで許可がおりませんでした。
なぜ??? 校長先生や保護者の方々、部員の皆さんの承諾も得て、YouTube配信を皆で楽しみにしていたのに…。配信ができれば、この高校生支援事業の素晴らしい成果報告ができるだけでなく、一般社会に向けて高校邦楽の楽しさや素晴らしさを発信できる。ひいては邦楽の発展につながる大きなチャンスであるのに…。大金をかけての支援事業が、レッスンの90分だけで終わってしまい、とても残念な思いでいっぱいでした。

城東高校邦楽部が箏、尺八、三味線、十七絃で演奏する「えんとつ町のプペル」主題歌「HALLOWEEN PARTY -プペルVer.-」

でも、YouTube配信をこんな事であきらめられません。皆の頑張りを絶対見てもらいたい!プペル主題歌演奏の邦楽一番乗りに挑戦したい!とにかく自腹でもよいから安く動画制作・編集してくれるところを探さなくてはと、年末に奔走しました。

そして、ついにこの熱い思いをくみ取って下さるところが見つかり動画が完成、それをYouTubeで配信する事ができました。
さらに高橋先生がTwitterにツイートしてくれ、何とキングコングの西野さん本人が見つけて「最高!泣ける」と引用リツイートしてくれたのです!♡ 嬉し〜♡

さて、さて。肝心の舞台初演は?

YouTube配信が無事に終わり、次は舞台の本番。

…えっ!
「ガ・ガーン!」
今度は本番20日前に近隣の高校でコロナのクラスターが発生。結局演奏会は中止となってしまいました。(とてもショック…)

いえいえ、やっぱりあきらめられません!
子供服の「Tumugi」で特注した衣装を着て、ダンススタジオ「あすなろ会」の彩香先生の振り付けで、何としても子供たちと一緒に舞台に立ちたい!演奏したい!踊りたい!歌いたい!!!

結局、別途会場を借りて無観客で舞台初演をすることにしました。
本番2週間前に小指を骨折してしまった十七絃奏者、
ダンス中に一人で客席に降りて、居なくなってしまった透明人間の3歳君、
ダンスより楽器の方が気になり後ろを向いてしまった2歳ちゃん、
君の立ち位置はここだよと優しく連れ戻してくれた3歳君。

「えんとつ町のプペル」主題歌「HALLOWEEN PARTY -プペルVer.-」和楽器演奏と踊り

とにかくハプニングの連続でしたが、みんな一生懸命!全員そろったのはこの日が初めてで、練習も十分とは言えませんが、こんな可愛らしい子供たちの一生懸命な舞台を楽しむのもよいものです!♡
是非動画をご覧ください。

舞台初演までいろいろありましたが、いつかお客様の前で演奏できることを夢見て頑張ります!

皆さんも「えんとつ町のプペル」を演奏してみませんか!?

最後に。今回演奏した「えんとつ町のプペル」エンディング主題歌「えんとつ町のプペル」の和楽器バージョンを、皆さんも演奏してみませんか?
楽譜をご希望の方がいらっしゃいましたら、無料でプレゼント致します!!

手順その①:Wagic LINE公式アカウントを友達登録します。

→LINEアプリで「@wagic」を検索 もしくは下記ボタンをクリックしてください。

友だち追加

手順その②:公式アカウントへ「プペル楽譜」とメッセージを送信します。

Wagic LINE公式アカウント画面

その後、公式アカウントからの自動メッセージでダウンロードURLが送られてきます。

この記事を書いた人
藤本玲

学校邦楽指導をライフワークとして40年。いつでも自由に勉強できる場を求めて活動、徳島県知事表彰 徳島新聞文化賞他、指導校では全国小中学生箏曲コンクール7連覇、全国高文祭「日本音楽コンクール」文化庁長官賞他受賞多数。(続きはメンバーページをご覧ください)

藤本玲をフォローする
レポート
SNSでWagicのコンテンツをシェアする
Wagic(わじっく)