じーものヒトリごと

じーものヒトリごと

ある日の思いつき:邦楽インテリア化計画

邦楽を広く知ってもらうためには?親しんでもらうためにはどうすれば?今回も思い付きとして、考えたことを書いてみようと思います。題して、「邦楽インテリア化計画」!!
じーものヒトリごと

自分の身体を扱う

新年度を迎え、はや半月が経ちました。月日は早いものですが、自分の身体は年月が経つにつれ様々な情報を与えてくれるようになる気がします。さて、今回はそんな「身体」について考えてみます。
じーものヒトリごと

身体を自然に浸してみよう

お久しぶりです。今回は四季がある日本について。私なりの考えを書けたらな、と思います。ある意味、快適さを求めすぎて、外に出ることも少なくなっているような気がします。たまには外へ出るのもいいかも、というお話でもあります。
じーものヒトリごと

ちんとんこーろりんぴーひゃらら♪

ザーッと降り始めた雨の中、ビュンビュン風を切りながら必死に自転車をこぐ…。小説なんかでも出てきそうなオノマトペ。これ、日本は種類が多いみたいですね。そういえば、和楽器を習ったりするときもこれと似たような言葉を聞いたことがある気がするんです。
じーものヒトリごと

尽きない好奇心

好奇心の塊!と言えば、子どもたちですよね。もちろん大人にもあるはずなんですが…。それはさておき。子どもたちの好奇心に驚かされながら、嬉しさ半分モヤモヤ半分となってしまったあるじーものある日常をご覧ください。(笑)
じーものヒトリごと

サステナブル?な和楽器

みなさん、「サステナブル」って単語ご存じですか?「持続可能」とかいう意味で使われることが増えてきましたね。今日は、そんな「サステナブル」に関することについて、最近の驚きと一緒につぶやいてみています。
じーものヒトリごと

母校の部活動へ行ってみた。

みなさんは若かりし頃、何に熱中していましたか?私は最近。母校の定期演奏会に出演させていただくことになり。今回は、そのための練習に行っていることを書いてみました。
じーものヒトリごと

余韻を楽しむ

俳句や川柳。俳諧や和歌に短歌。どれも、古くから日本人が親しんできたもの。そこには繊細で、余韻を楽しむ姿があると思うんですよね~。ちなみにみなさんは、これらの違いを知っていますか?
じーものヒトリごと

ある日の思いつき:音書館 編

でました。じーもの思いつき第2弾です。(笑)図書館みたいな、本を借りるところはあるのにそれの音楽版はないの?と感じたんです。なので、とりあえず思いつくことを書いてみました。
じーものヒトリごと

文化についてもう少し掘り下げてみる

どうも。最近はヒトリごとの更新頻度が落ちていまして…このままだと、ただのぼそぼそ声になっちゃうなぁ、と心配しているじーもです。(まぁそれもこれもすべて自分の責任ではあるんですが。笑) 以前に、こんな記事を出しました。(「邦楽は文化?芸...